テレビボードの設計の仕方(データ配布)

家具設計ウェビナー

プライベートセミナー(1名から)【完全予約制】

住宅の契約さえも左右する家具設計

たかが家具だと思っていませんか?

 

 

たかが家具だと思ってはいませんか?
私は30年以上に渡り家具のデザインが住宅の契約さえも左右したという例を数多く見てきました。
家具と建築はそれほど密接な関係なのです。

 

 

 

一つの家具が家全体のイメージを決定づける

 

 

モデルハウスや住宅展示場には何を期待して行きますか?

自分だったらどんな家具が置いているのかな?ということを期待して行っています。

 

そして係りの人に内部に案内された時に見たことがない家具が置かれていたら
それだけでもうドキドキしてしまいます。

 

そしてダイニングからユーティリティ、洗面室、WC、クローゼットと見て回り
おしゃれな階段を上って二階に行く・・・
という感じです。

 

一方、入った瞬間、どこかで見たような家具が並べられていたら
すぐ他のところに行こうと思ってしまいます。

 

それでもすべてを見て回り係りの人からの説明も聞くのですが上の空で頭に入ってきません。

 

それだけモデルハウスや住宅展示場に行った時は好みか好みでないかを
入った瞬間に判断してしまうということです。

 

いかにファーストインプレッションが重要かということがわかると思います。

そう考えたとき、果たして家具はたかが家具だと軽く考えて良いものでしょうか?

 

 

 

 

家の中で注目される家具とは

 

 

 

リビングのテレビボード

 

 

大画面テレビの普及に伴いテレビボードはリビングの顔となっています。
そのテレビボードの印象が良いか悪いかで家の印象が左右されると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

オーダーキッチン

 

 

アイランドキッチンも目を引く家具です。大切なのは住宅のインテリアとして適しているかどうかです。
オーダーキッチンならば好きなデザイン、好きな素材も使え、何よりもほかにはないという付加価値があります。

 

 

 

 

開放的なスチール階段

 

 

暗い場所という印象が強いのが階段室です。その暗さの原因となっている壁を取り外して明るくすることができるのがスチール階段です。

 

 

 

 

家具のプレゼン一つで住宅の契約が左右されたのをこの目で何度も見てきています

 

 

 

k-design
k-design
家具の設計依頼はハウスメーカーや工務店、設計事務所からいただきますので家具のプレゼン一つで住宅の契約が左右されたことを知る機会も多いものです。 そこで感じたことは住宅の価格が数百万円違ったとしても、家具のプレゼンに満足したお客様は契約する可能性が高いということでした。

 

 

 

 

 

家具設計を学んで得られること

 

 

 

  • 家具のしつらえを意識した建築図面を書く事ができるようになります。
  • 提案の幅が広がって差別化できます。
  • 価格競争とは距離を置けるようになります。
  • 知らなきゃ損! 後悔しない(させない)為の知識

 

 

 

 

 

 

家具設計ウェビナー概要

 

 

 

【実施概要】

 

実施形式:プライベートセミナー(1名orチーム)【完全予約制】

(ミーティングは「ビデオ付きで参加」「ビデオなしで参加」から選べます。)

 

受講料:11,000円 (クレジット決済のみ) *チームの場合、代表者のみ受講料をお支払いください。

 

開催時期:お申し込みいただいた後に決めさせていただきます。

 

時間:二時間ほど

 

録画可

 

 

 

 

 

 

【NO.1】テレビボードの設計の仕方(データ配布)

 

 

家具設計ウェビナー予約フォーム